トップページ

 > 会社概要

会社概要

COMPANY

児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)「ジュン・ハート」代表 村重欣延

代表 村重欣延(むらしげ よしのぶ)

7歳から体操を始め、器械体操で中体連・インターハイや国体出場で活躍する。
東海大学体育学部では、体操選手として競技大会で活躍しながら、体育・スポーツ科学を学び、子どもの心とからだや技術段階的指導に関する知識を習得する。

また、体育教育学では小学生が運動した時の大脳や心と身体への効果や障害者教育論など、専門的な科目を研究し、公認スポーツ指導者資格・日本体操協会公認審判員や、中学・高校保健体育教員免許を取得。札幌体操連盟理事を務める。

卒業後、大手スポーツ会社の体操の指導者として数多くの子どもたちを育成し、その経験を経て、 2005年に幼児・小学生からの体操専門教室『ジュンスポーツ』を設立。

『子どもたちが本来持っている力を引き出して、眠っている可能性を広げてあげたい』
体操をとおして、子どもたちの心と身体の健全な成長と、限りない可能性を広げるために、より良い運動の環境づくりとプロフェッショルな指導者の育成に尽力をつくす。

その後、ジュンスポーツのプライベートレッスンで障がい児と出会ったのをきっかけに、ホームヘルパーの資格取得し、 2007年4月に北海道初の障がい児のために体操を取り入れた【児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス)】「ジュン・ハート」設立。

障がい児たちに運動をとおして、心と身体の発達を促し、「障がいがあってもできることは、いっぱいある」と、運動・体操から広がる世界を体感させたいと日々、指導者としてまた経営者としての任務に従事している。

子ども専門体育のエキスパートとして、全国・道内から子どもの体操に関する問い合わせや障がい児の運動・体操に関する指導の相談や講演などの依頼も多い。

2009年11月、より多くの子ども達に運動を通してたくさんのことを学んでほしいとの願いから広い多目的スペースを備え、中学生まで対応できる新館「ジュン・ハート ムーブ」を設立。

会社概要

運営会社名

株式会社 アドレ

住所

〒003-0003札幌市白石区東札幌3条4丁目5-11 レインボービル

主な事業

幼児・小学生のための体操教室ジュンスポーツクラブの運営
障がい児のための体操を取り入れた児童発達支援・放課後等デイサービス(児童デイサービス) ジュン・ハートの運営
写真撮影など

関連事業

ジュンスポーツクラブ、村重スタジオ など

リンク

音の森

児童デイサービス 音の森

札幌市手稲区の音楽療法を取り入れた児童デイサービス「音の森」

http://www.otonomori.net/

のため・ぺっぷ

児童発達支援・放課後等デイサービス のため・ぺっぷ

こころとからだの成長が気になるお子様のために運動(スポーツ)による療育サービス「のため・ぺっぷ」

http://www.notame.jp/

児童発達支援・放課後等デイサービス | ぐりんくねっと

http://www.g-linknet.co.jp/gli/dayservice/

北海道の児童デイサービス総合サイト キズナッズ

http://kidsnuz.com/

チームマイナス6%

チーム・マイナス6%

(株)アドレは、チーム-6%に参加しています。

http://www.team-6.jp/